この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ども、古着eBayセラーのまー坊(@belligerent_exp)だぜ!

一口に古着販売といっても、いろんな経営スタイルがあるぜ!
もちろんワイは自分のスタイルである高値売りが一番だと信じているし、
これの良さを伝えたくてブログを書いている。

しかし、スタイルは人によって環境によって異なって当然。
各スタイルには一長一短があり、いずれか組み合わせて弱点を補うことが多い。
また全てを揃えることは難しい。
まずは基本となる、3つのベーシックスタイルを紹介するぜ!
ドラクエIIIで例えるなら戦士とか魔法使いとか基本的な奴だと思うw
これから紹介する記事を見て、あなたの参考にして欲しいぜ!


スポンサーリンク




低価格が競争優位、回転率重視の経営スタイルだぜ!

ライバルより安値でいち早く売り抜ける、極力在庫を抱えない経営スタイル。

一日10000円を稼ぐとするなら、
500円で仕入れ、600円の価格で、100個売るスタイルだぜ!

安く売った分、儲けが少ない。
運営費や新たな仕入れ費用をまかなうには量を売るしかない。
いわゆる「多売薄利」や「自転車操業」と言えばわかりやすいぜ!

利点は、

仕入れた分のお金がすぐ回収できて、資金繰りがいいこと

また、個人で商う場合、古着を保管するスペースをそう大きく確保できないはずだ。
早く売ることは

限りがある在庫スペースにゆとりをもたらすこと

につながる。

欠点は、

・高値で売ろうと思っても売りづらくなる
・質の悪い購入者が主な層になり、クレームを受け易くなる
・労多くして益少なし

となりがち。
超大変なハードモードだぜ!


高品質が競争優位、効率重視の経営スタイルだぜ!

ライバルより高値で販売し、極力効率的な稼ぎ方を追求する経営スタイル。

一日10000円を稼ぐとするなら、
500円で仕入れ、2500円の価格で、5個売るスタイルだぜ!

利点は、

少量の販売で利益を確保できるため、効率がいいこと

また、シグナリング効果により自然と商品に良い印象を持ってくれるので、

満足感が高く、クレームをもらうことが少ない

ことなんだぜ!

反対に主な欠点は、

売れるまでに時間がかかり、資金と保管スペースに余裕が必要

なことだろう。
また、何もせずに高値で売れるはずもなく、

・アピールポイントを幾つも用意し、それらを丁寧に説明する手間が必要
・些細な瑕疵も見逃してしまえば即評判ダウン、品質チェックに手を抜けない

など、労力がとてもかかる。
しかし一番自由度が高く、工夫一つで利益を伸ばす余地があるんだぜ!


欲しい時に買えることが競争優位、品揃え重視の経営スタイルだぜ!

客が欲しい物を欲しいタイミングで提供する、極力機会損失を起こさない経営スタイル。

もし品切れ続出の人気商品を持っているなら、
言い値でだって買ってもらえる、理想の高値販売のスタイルだぜ!

利点は、

・集客がし易い
・ファンを掴み易い

などとても素晴らしい効果が期待できる。

欠点は、

とても難しい安定した仕入れ

コネなどがないと難しいのだ。
逆にこれがあれば、ライバルに差を付け易いと言える。
また、客寄せのために高値で仕入れるケースも考えられる。
その場合は当然儲けは少なくなってしまう。


価格と品質と品揃えの組み合わせがストアの特徴を作るぜ!

低価格 x 高品質 x 充実の品揃え
この3つ全ておさえるのは難しい。
何かと何か2つの組み合わせ、もしくはどれか単独という経営スタイルが多いはずだ。

悪い安売りセラーってこんな奴らだぜ、こんニャロー!①で記事にした通り、
まー坊は安値売り自体を否定していない。
セールをやって不良在庫を処分するし、高値で客寄せパンダを仕入れる場合もある。

資源は有限、どこかに集中して投入する必要がある。
次回は組み合わせとバランスについて考えてみるぜ!


↓↓↓ブログランキング参加中だぜ!応援よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ