この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ども、古着eBayセラーのまー坊(@belligerent_exp)だぜ!
今回は、検証と考察シリーズの第一弾。
「出品数量」と「出品頻度」について書こうと思う。

eBayって出品頻度が上がると売れ易くなる、と聞いたことがあるでしょ?
毎日、多数の新規出品ができればそれに越したことはない。
けれど、副業だと毎日の作業時間にバラつきが出るよね?
じゃあ、

どれくらいの量と頻度で出品すれば売れるようになるだろうか?*

*ちょっと注意:他のセラーのことは知らんので、あくまでワイの体験に基づいているぜ!

スポンサーリンク




商品撮影について

古着販売は出品までの工数が多い。
まして毎日続けるのが難しい行程がある。

写真撮影

である。

仕事から帰って、夜の蛍光灯の下で撮る人ももしかしたらいるかも知れないが…
ワイはそれはやらない、美しくないからだ。
自然光のみで撮影するスタイルなので、休みの日中にまとめて撮っている。
だから、

今回の検証では、その撮りためた写真を使うことが前提である。

一番いいのは、毎日?じゃあ何個以上?

まず、毎日1点を出品し続けた場合の話。
この点数だと、売上げが上がる効果を感じなかったな。

毎日閲覧してくれている客の中には、
「今日の服を欲しいけど、明日はもっと気に入ったものが出品されるかもしれない」
と、待つタイプの人もいるのだろう。
ウォッチは増えるけど、結局売れないパターンが多かったな。
なのでワイの評価は△だぜ。

次は毎日3点を出品した場合。一週間で21個。
これは効果を感じた。
平均して出品した分に近い数量が売れた。
一つ留意点だが、売れた数量は新規出品分だけでなく古い在庫も含めてだ。

それくらいの数を出品できれば、毎日閲覧する客にも服を選ぶ楽しみを提供できる
それで買われ易くなったのかも知れない。
ワイの評価は◎だぜ!

けれど毎日3点はかなりキツイ。
日によって作業ができない場合もあるからだ。
どこかで強弱をつけたい。


週二回ならどうか。じゃあ何個以上?

では毎日出品できない場合、
最低、週何回の出品ならば売れ易いのだろうか。
頻度を探った。

頻度といえば、曜日によって客の閲覧量が変わると感じている。
日〜月、木が体感的に一番多い。
最も顧客が多いアメリカの土日と週中にあたるからかな。
逆に火と金が閲覧されづらい。
その閲覧量の差を活かして、

週二回・日曜と木曜に分けて出品した。

出品方法はScheduled listingを使いまとめて出品する。

次は数量であるが、効果を感じた「一週間で21個」を目標とした。
作業日に関しては、

・日曜日の出品には、金~日の3日間
・木曜日の出品には、月~木の4日間

を充てるのが適当だった。
出品作業の配分は、

・金~日の3日間で5点
・月~木の4日間で16点

ずつ充てている。
平均的に出品した分に近い数が売れており、効果を感じている。
ワイの評価は○だ。
ちなみに、ワイは現在この出品スケジュールを守るようにしている。


週に21個、これが売れるために効果のある出品数だぜ!

検証の結果、

毎日3点以上の出品 > 週2回、合計21点以上の出品 > 毎日1点以上の出品

の順で効果が大きかった。

できる人は毎日出品するのが良いだろう。そして数量が多い方が効果が大きいようだ。

ワイは毎日の出品が難しいので、週2回出品法を採用している。

たまに作業が遅れて点数が下回ってしまう場合があるが、そういう時は売れ行きが若干にぶる。
そのことを考慮すれば、やはり週に21個は売れ行きに必要な最低出品数のようだ。

また、特定ブランドが売れれば、同ブランドの他の商品もeBayの検索システム「Best Match」で上位に上がる。
そうなると古い在庫も売れるようになる。よい相乗効果を生むようだ。

ところで、週2回出品法って呼び方、いっぱしのメソッドっぽくない?
週2回出品法週2回出品法。ふむ。ワイのお気に召したぜ!w
まー坊の売上げ拡大メソッド「週2回出品法」をよろしく!

ブレイクスルーのために改良を続けるぜ!

現在の副収入30万の壁を破り50万を目指すには、今の水準を超える努力をすべきなのだろう。
例えばだが、実際に外注すべき時期なのだと感じている。
そろそろ一人じゃ限界の作業量なのだ。


↓↓↓ブログランキング参加中だぜ!応援よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ