この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

ども、古着eBayセラーのまー坊(@belligerent_exp)だぜ!

古着販売をやっていると、どうしても売りづらい商品が出てくる。
だけど、そのまま廃棄や眠らせておくのはもったいないぜ!
あるあるって場面を紹介しながら、売るべき相手売れる理由を紹介するぜ!

スポンサーリンク




ギリギリ季節に乗り遅れちゃったアイテムで途方に暮れる

入手したタイミングが販売時期に適していない場合がある。
例えば、

真冬用のコートを3月下旬にゲットだぜ!

とか、

スプリングコートを4月下旬にゲットだぜ!

とか。
せめてその二週間前だったら売れたのにな〜」なんてことは良くある。
あるある第一弾である。
こういう時は極めてテンション落ちゃって、撮影すらしないでそのアイテムを放置しがち。
一年目のワイはそんな感じw なんだかメンド臭くなっちゃうのだ。
そして、そのアイテムは年末の棚卸しで突如思い出される…。


出品しなきゃいつまでも不良在庫だぜ!

シーズンを外しちゃうとしばらく売れなさそうなアイテム。
そんなアイテムでも入手したらすぐ出品することをオススメするぜ!
理由はただ1つ、

出品しなきゃいつまでも不良在庫のまま

だからだぜ!
そして、2年やってみてわかったことは、

季節外れなアイテムでも買う客が意外に多い

ことだ。
予想外に売れちゃうことが結構あるんだぜ。
これが海外輸出の醍醐味だったりする。


季節外れでも買う客とは?

まずあげられるのは、

・日本よりも春の訪れが遅い地域
・日本よりも寒い期間がちょっと長い地域

だぜ!
まー坊の顧客の場合、ニューヨークの常連は5月近いのに厚手のセーターやコートを買ってくれることが多いかな。
あとカナダとか、ヨーロッパならドイツ以北、北欧の客もそうだ。

あと、

一年中暖かい地域

カルフォルニア方面にも常連が多いが、やはり夏物が一年通して売れる。
真冬でも夏物が売れる。
冬に売れた客の住所を見ると、ロスサンフランシスコが多いね。

そして、

南半球

オーストラリアの客は季節外れが顕著。
冬は夏物、夏は冬物を買ってもらえる。
南米の注文はそれほど多くないが、この地域は一年通して春物と夏物が売れる。


仕入後に「ワケあり」だと気づき途方に暮れる

これが一番キツイのだが、

仕入れた時には気づかなかった傷や不足

それらを見つけた瞬間にテンションがた落ち。
あるある第二弾である。

まずあるのが、

自分が直接見て仕入れた品で、付属品が付いてなかった場合

である。
後でネットで確認したら、
本来あるはずの袖のファーがなかったとが、
ベルトがなかったとか、
がありがちであるw

次にあるのが、

フリマアプリで仕入れたが、説明のない傷や汚れを発見した場合

である。
コレかなり凹むんだよな〜w

ちょっと話がズレるけど、
メルカリとかのそういう瑕疵は開封時には気づかず、
後から撮影時などに見つかることがあるんだよね。
でもその頃は良い評価した後だからどうしようもないというw

話を戻して、
なんでテンション下がるかっていうと、
まず、

傷部分の説明に手間がかかる

から。

・どうやって傷の写真を見せようか
・どう英語で説明しようか

と悩むうちに面倒になって時間だけが経っちゃう。
そして、

売価を下げざるを得ない

から。
これらのせいで出品のモチベーションが上がらなくなるのだ!w


英語表現はストックしていく

傷物や不足品でも、売らねばやっぱり不良在庫だ。
なんとか売るしかない。

英語説明の億劫さは経験値でカバーできるようになる。
これも経験を積むほど表現が増えていく。
この場合に意識したいのは、

ポジティブな傷や汚れの表現

言い回しで売れづらい物を売れるようにするのだ。

a tiny hole (ほんの小さな穴)
an invisible scratch (目立たない擦れ)
a slightly stain (ちょっとした汚れ)
a stain by friction (摩擦汚れ)

it’s not so noticeable (そんなに目立ちませんよ〜)
Please confirm the condition with the pictures (写真で確認してや〜)

などの表現は使い回せるので重宝する。


傷物でも拾う神あり

特にデザインが良いと思う品や売れ筋の品は、
傷物でも積極的に出品しようぜ!
出品していると存外売れてしまうものだ。
もちろん、ちゃんと説明文と写真は入れてネガティブフィードバックをもらわないように注意だぜ!

どうにもこうにも説明しづらい瑕疵の場合は、
あきらめて廃棄処分だぜ!w
うんうん悩む時間もコスト。
思い切って損切りするのも経営判断なのだ。


↓↓↓ブログランキング参加中だぜ!応援よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ