この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

高値売りの伝道師こと、古着eBayセラーのまー坊(@belligerent_exp)だぜ!

前回eBayやAmazon販売業者の多くが安売りに身を落とす理由では、お馬鹿な安売りセラーが発生してしまう謎を解き明かしたぜ!
今回は安値売りなんてせずに集客する方法を紹介するぜ!

ゲス低能安売りセラーなんて「え?安売りせずにどうやってお客を呼ぶのさ?」とかほざくだろーけどw
あるんですよー!ド低能安値売りカスが一個も思いつかないだけで。

スポンサーリンク




品揃え(個性を売る①)

出し惜しみなんてしないぜ!
そう品揃え!まずこれが筆頭家老だぜ!

リスティングとかバナー広告とか記事広告とかSNS拡散とか思った?
もちろんそれも集客する方法だけど、優先度は高くない。
最初はセラーとしての個性を押し出すことが大切なんだぜ!

セラーの個性作りに欠かせないド本命!
品揃えについては以前の記事古着販売セラーのスタイル紹介だぜ、こんニャロー!①でも触れたね。
コイツは集客の切り札と言ってもいい。

一口に品揃えと言っても

レア度(需要格差)重視なのかスタイル(好み)重視なのかによっても個性が出るよね。
ワイはレア度では勝負をせず(というかできない)、スタイルで個性を出してるぜ!

不思議なことに競合とはスタイルが違ってくるんだよね、同じブランドを扱っていても。
まー坊の扱う古着という商材は特にそういうところがあって、
リピーターというかファンがついてくれるのも古着販売の楽しいところかなー。

レア度重視の品揃え

ワイはレア度で勝負していないとさっき言ったけど、
見かけたら積極的に入手している、多少利益率が悪くても
理由は2つ。

(1)高値で、かつ即売れするから
(2)出してるだけで目を引くから

(1)については説明不要だよね。
儲けが大きいのにリスクが少ない。

(2)は広告としても使えるってこと。
ウォッチがすごい数付くから、検索で上位に表示され易い。
それが上位にくれば扱ってる関連商品も見てもらい易くなるんだぜ!
評価数も取引実績も少ない新米セラーは検索されにくい。
だから新米セラーこそ、レア度の高いアイテムをできるだけ入手しておきたいところだ。

注意点としては、採算ラインを割るようなアイテムは手を出さないこと。
高値で売れると言っても、売れる売れないの絶対的な価格ラインがある。
そこを越えていたらスルーも経営能力だぜ!

新米eBayセラーだった頃のワイは、チョメ・メメメーン(仮称)というブランドを通じて、レア度の高いアイテムの重要さを経験し、絶対的な価格ラインを学ぶことができた。それも早い段階で。
一つでもそういうブランドを商材に持ってればマーケットに馴染み易いと言えるぜ!

スタイル重視の品揃え

古着販売なら醍醐味でしょ、やっぱり!
自分のセレクトショップを持てるなんて一昔前は考えもしなかったな。
まさか外国人相手にw
スタイル重視の品揃えというやつはセンス次第。
だから他セラーと差別化し易いぜ!

また古着販売なら、
単品だけじゃなくてコーディネート(セット販売)によっても差別化できる。
単品じゃ売れなくてもコーデしたらすぐ売れたりするぜ!

まとめ

今回のまとめ。

・安値ではなく品揃えで集客しよう
・重視するポイント、レア度とスタイル

品揃えはいかようにも工夫できて奥が深いのだ!


↓↓↓ブログランキング参加中だぜ!応援よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ