この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

まー坊(@belligerent_exp)5歳だぜ!

ワイには気になっていることがある。

メルカリなどのフリマアプリ上では、
雑で下手くそな写真かつ、掲載点数が少ない出品
が時折見受けられる。

例えば、全体が写ってなく、しかも表か裏かもわからん写真が1点だけとか。
売る気あんのか!w

だがしかし、

そういった超不親切な出品に限ってなぜか売り切れが早い。

何か理由があるはずだ。

そう、今回のテーマは「購買心理」。しかも売る側ではなく買う側の視点で考察してみたい。
そして、その結果をeBayセラーの立場で活かしてもらえればと思うぜ。

スポンサーリンク




フリマアプリで仕入れるということ

ワイだって購入者。
仕入れのために買う側にまわっている。

現在、およそ7割をフリマアプリから購入中。
これから副業でeBayを始めるあなたにもフリマアプリ仕入れはオススメだ。

 

フリマアプリでの仕入れをオススメする理由
それは、リサイクルショップ店舗仕入れに比べて、以下の理由で優位だからだ。

(1)移動コスト(時間・交通費)がかからない
(2)点数が豊富

一方で、店舗仕入れより商品価格が高くつくことが多い。
そこがデメリットだとも言える。

だけど、2018年現在*、リサイクルショップの店頭には欲しいブランドの商品がないことが多く、空振りも珍しくないのだ。
その場合は当然、移動時間や交通費が無駄になってしまうリスクが伴う。

フリマアプリでの多少高い商品価格には、リスクヘッジ代が含まれていると考えていい。
この考え方は是非参考にして欲しいぜ。

*ワイが始めた2015年当初は店舗に欲しいブランドの商品が豊富にあった。
今弾数が少ないのは、リサイクルショップに売る人が急激に減ったためだろう。

仕入れの購入基準

仕入れには、ワイなりの購入する基準がある。

(1) 価格
eBayで販売する場合、経験上 売れやすい価格がある。だから利益を確保できない値段では買わない。

(2) 品質の担保
破れてたり汚れている古着は高く売れない。詳細な説明も必要になるし売りづらい。
仕入れても良いことがないので、瑕疵のある商品はできるだけ避けるに限る。

(3) なんとしても欲しい品
ワイの場合なら「必ず売れることがわかっている商品」が該当するだろう。
多少高くても確実に手に入れたい。

大まかにはこの3つが基準となる。

購入基準が緩くなる謎の状況

特に(2) 品質の担保、コイツは写真のクオリティが手掛かりになるため、本来は汚い写真の出品者から購入することはありえない。
だけど、汚い写真なのに買いたくなる、というか買わざるを得ない状況がフリマアプリでは発生してしまうのだ。

また、写真点数が少ない方が買われる理由もワイは説明できる。

これらは全て、購入者側の都合により起こるもの。
この謎解きと説明は次回


応援よろしく!