この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

高値売りの伝道師こと、古着eBayセラーのまー坊(@belligerent_exp)だぜ!
今回は一番のライバル出現だぜ、こんニャロー!②の続きだぜ!

マネッこに散々パクられ、蹂躙され、人間の尊厳を著しく傷つけられたまー坊。
打ち拉がれてヨヨヨってなったぜ!
けれどそこは強靭でライオンハートなワイ、すぐ立ち直ってたぜ!

スポンサーリンク




アクセ使いをパクったった

全く同じの物が仕返し感があって良かったんだけど複数あった出品はSold Outだった、残念。
気を取り直して幾つか注文。
届いた物は意外としっくりこなくて、
またメルカリで物色したり、
チョメ・メメメーン(仮称)の直営店で購入したりもした。

なんだかんだ凝り性なのだな、まー坊は。
アクセサリーキーパーを購入しなくてはいけないほど数が増えてしまったw
おかげで季節ごとのアクセが充実して、写真映えがするようになったと思う。
これで売上が増加した、というよりもコーディネート提案の幅が広がった感じ。

直接的な復讐にはなっていないが、ストアブランドの向上に貢献したように思うぜ!

定価表記を復活させたった

その結果、定価以上の値付けができなくなった。
利幅は減ったが、売上げ点数は増えたな。
だからプラマイゼロ、いやマイナスだわ。
ワイのストアブランド的に。

New without tagsを使いまくったった

これが効果大きかったな。
中国系・東南アジア系のお客さんが増えた

ワイの持論だが、新興国のお客は新品信仰が強い

・経済力の向上で購買意欲が旺盛になり、貧乏ったらしい物は避けられるようになった
・湿気や災害が多くスクラップ&ビルドが日常的で、古い物を継続使用する習慣がない

からだろう。

もったいない精神の日本人であるワイも、この副業を始めるまでは古着に抵抗があったからね。

さてさて、
ワイのアイテムは管理が行き届いているので、本当に新品にしか見えないものしかNew without tagsは使わない。
ニット系はどんなに綺麗でもNew without tagsを使わないルールを徹底している
髪の毛とか絡んで潜み易いからだ。

嘘も方便とは言うが、正直まだ納得はしていない手法だ。
マネっこの如く息をするように嘘を吐けたらどんなに生き易い世の中だろう。

サイコメトリングしまくりんぐ!

New without tagsとの相乗効果で売上拡大。
何だよ着用回数1回って。
自分で書いてても笑うわこんなんw

商材をパクり返したった

バハハナイト(仮称)は既に柱ブランドの一つw
始めから高値売りだったワイのストア、違和感なく馴染み売れていく。
さらに、ワイは使い易さ重視でコンサバ系アイテムを中心に据えた。
これが功を奏したのだろう。
マネッこはレア系・派手系コレクションで攻めていたので売れづらそうだったもんw

案の定、マネっこが速攻マネして品揃えいじってて笑った!
ほんとコイツ節操ねーなw センスないし。

世の中Give And Takeだぜ!

とまあ、上記の施策のおかげか、
販売点数は7~9月とワイがマネっこを上回ったw
マネっこはあれからも他セラーの商材パクりまくってるようで色々商材を試していた。
パクる才能は認めてるから、またマネっこから拝借返しをしようっと。

喧嘩っぱやいがなかなか柔軟、まー坊がお伝えしたぜ!


↓↓↓ブログランキング参加中だぜ!応援よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ