この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

古着eBayセラーのまー坊だぜ!
今年もお世話になりましただぜ!

今回のテーマは「一年の棚卸し」。

締めと整理を兼ねて、今年を振り返ってみるぜ!

スポンサーリンク




今年始めた挑戦リスト

(1)ブログ開設
(2)バイヤー募集・買取サイト開設
(3)eBayの新アカウント育成・新商材の販売
(4)外注化
(5)販売ルート拡大
(6)自力確定申告

(1)の目的:アフィリエイト練習・ワードプレス学習・業務の整理と備忘、業務マニュアルの下地作り
(2)の目的:仕入数の安定化・仕入費用の削減
(3)の目的:モノマネセラー対策・売上拡大
(4)の目的:業務効率化
(5)の目的:売上拡大
(6)の目的:ブログネタ・経費削減


挑戦の進捗と評価

(1)ブログ開設の進捗・評価
このまま進める。60点。
残念だがこのブログ内容のままアフィリエイトで稼ぐのは難しい。次以降のブログ開設に向けたトレーニングと割り切る。
有効な用途として、独自サイト構築に向けたワードプレス学習教材の役割を与えた。そして外注化に向けた業務のマニュアル化の下地素材としても使う

(2)バイヤー募集・買取サイト開設の進捗・評価
凍結。20点。
3月にバイヤーを雇ったが速攻トンズラしやがったw 商材の教え損www
また、6月は買取サイトを作りながら、買取セミナーにも出席。買取業者さんたちと交流を持ったが、どこもメルカリに商材を取られ大苦戦。個人で運営しても、手間と労力かけた分のリターンが見込めないと判断。サイトは作りかけで、専用ドメインも維持するが…しばらく塩漬け予定。

(3)eBayの新アカウント育成・新商材販売の進捗・評価
このまま進める。60点。
ファッション系アカウントでホビー系を売るとまたマネっこ@くそダサ野郎にパクられてしまう。このアカウントは育ってるので、ホビー系の専門アカウントを新たに立ち上げた。
フィードバックを貯めるため、買い手が付きやすいフィギュアを売り始めたが…これ値が付かない、売れない。安売りが蔓延している!この商材のセラー大変だw とりあえずTRSになるまでオークションを駆使してUSセラーだけに売りまくるぜ!

(4)外注化の進捗・評価
このまま進める。50点。
ワイしかできない作業は基本的に仕入業務。英訳には外注を使い、客対応を効率化した。
自力で出品までのプロセスを改良して出品数を倍増させた一方、写真撮影・出品・発送をワンストップでやってくれる業者を複数あたったが、どこも一長一短で決め手を欠いた。
時間的に一人でやるのは限界。来期はもう一歩、外注化に踏み込んでいくぜ!

(5)販売ルート拡大の進捗・評価
このまま進める。40点。
8月からShopify、そしてワードプレスで独自サイトを進めた。ShopifyはeBayとの在庫連動システムが最後まで使えず12月に撤退。ワードプレスはやはり在庫連動システムを中心に少しずつシステムを構築中。

(6)自力確定申告の進捗・評価
このまま進める。80点。
帳簿は毎日付けているので焦ることはないが、忙しいと「やっぱ税理士に任せとけば良かったな」と愚痴りながら進めている。


今期の成果

月商が安定的に50万を超え、ほとんどの月で利益が35万を突破したことだ。
利益率は70%超。

ただし、8月と12月は30万を割りこんでしまった。それらの月だけは需要面の問題で、どうしても販売数が落ち込んでしまう。去年とまったく同じ傾向で、予想していたのに対策しきれなかった。
一方で今期、ライバルの出現や、扱い商材ブランドの直接eBay参入が脅威ではあったが対抗できた。この点、セラーとして力がついてきたと感じる。

また、月平均の経費が15万を超えてしまった。最大の要因は仕入の増加である。
販売数を増やした結果の変動費なので悪い経費はない。しかしよく見ると、メルカリやヤフオク等のネット仕入に頼った月が経費を押し上げていた。

要は仕入に手を抜いた月が良くないのである。

そもそもメルカリ仕入は潮時。これをブログで書きたかったがタイミングを逸してしまった。

続いて海外発送費。こちらも変動費なので悪くはない。しかし商材の重さや発送方法の工夫で、削減を検討した。
これは既に手をつけているので、対処した手法をいずれブログで紹介したい。

ちなみに上の数字に家賃と光熱費は含めていない。本業の方でこれらの大半を補っているからだ。按分して経費として計上するが、その場合の利益率は55~60%になりそうだ。

来期の目標

ずばり月利50万。

この辺りになれば法人化も見えてくるからだ。
しかし、そのための課題が山積!


目標達成のための課題

上で挙げたように、以下2つはこのまま進める。

・ネット仕入の比率を下げた仕入費用削減
海外発送費の削減

優先度が高い販売点数の拡大施策は以下の2つ。

・既存ファッション系ストアの出品数増
・新規ホビー系ストアや独自サイトの販売点数拡大

ブラッシュアップが必要だ。そのために業務の効率化が欠かせない。
そこで、

・外注化レベルの向上

を図る。

外注化を進めるためには、業務の見つめ直しが必要。


課題と対策のまとめ

(A)課題の分析
8月、12月はファッション販売が弱いため、新たな売上拡大施策、経費削減施策が成長に必要。
・新たな売上拡大施策 → 新ホビー系ストア育成、既存ファッション系ストアの出品点数を増やす → 出品数増加のため作業効率化 → 外注化
・経費削減施策 → ネット仕入比率を下げる・海外発送費を見直す

(B)対策の優先順
・外注化を進め、空き時間を確保する。
・空き時間で、店鋪仕入の時間を増やす&独自サイトの構築を進める
・店鋪仕入で、仕入費用削減を実現する&ホビー商材を仕入れる
・店鋪で仕入れた商材で、既存ファッション系ストアの出品点数を増やす&新ホビー系ストアでTRSになる
・構築した独自サイト&新ホビー系ストア&出品数が増加した既存ファッションストアで、売上を拡大させる

うん、外注化が最優先だぜ!

では、また来年!


↓↓↓ブログランキング参加中だぜ!応援よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ