この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

今期、自分で提出する確定申告の内容は、青色65万控除 + 消費税還付(2017年度分)。
それをe-Taxでやろうとする企画。

前回は、国税庁が運営する「e-Tax 作成コーナーヘルプデスク」に聞きながら、必要な準備などを確認したんだぜ。
eBay輸出セラーが自分でe-Tax!導入〜電子申告までの道のりだぜ!をご参照。

今回は、マイナンバーカードの取得がテーマ!

スポンサーリンク




通知カードを持って役所へ

さて、急いでマイナンバーカード(ICチップ内蔵)を作るため、役所へと向かった。
そのとき所持して行ったのはマイナンバーの通知カード。
一年くらい前に届いた際、カードの部分だけ切り離して保管していたものだ。
000379913

受付にて、マイナンバーカード申請の窓口番号を聞く。

まー坊

この通知カードを持ってどの窓口行けばいいんでしょう。

 

受付の人

あら!
顔写真と申し込み書はお持ちじゃないかしら?

 

なんと、顔写真が必要!
申込書は今日もらえるとしても、写真がないと提出ができない…。

悪魔的・・・二度手間!

USCdTklz

圧倒的!日本の役所じゃない感

役所の人

では、ご自宅のインターネットでお申し込みをされますか?

 

まー坊

え!

 

まー坊

できるんですか!?

なんと、ネットで申し込みができる!

融通が利くサービス!
全然お役所仕事じゃない、モチロンいい意味で!

通知書を基にIDを発行してもらい、家で申し込みをすることにした。
下の書類を受け取る。IDは右上の赤い枠の中。

1 2 1
ネット申請なら何も書かなくていい。


マイナンバーカード総合サイト

電子申請はコチラ(総合サイト)から。

写真はケータイからの自撮りでOK。だから無料。
(従来通り、書面+証明写真での申し込みも可。)

スクリーンショット 2017 12 20 22 44 08

顔が暗くならないよう自撮りして添付。そして送信。これで手続き完了。
ものすごい楽。そして無駄なお金がかからない。


マイナンバーカードの受け取り

一ヶ月ほどして発行手続きが完了したら、「交付通知書」なるものが届く。
それを持って役所に取りに行くんだそうだ。

もし不備があったら一週間以内に一度、登録メアドあてに連絡がくるらしい。
メンドイから不備がありませんように。


まとめ

マイナンバーカードの申請に必要なものは次の通り。

・通知カード
・申請書
・顔写真

紙の申込書を提出してもいいし、ネットから電子申請でも良い。
断然、電子申請がおすすめ!

マイナンバーカードが届くまでは、FMクラウドで会計的な処理をしていくことになる。
次回は便利な仕訳処理について書いてみようと思う。


↓↓↓ブログランキング参加中だぜ!応援よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(サービス業)へ