所要時間:およそ5 分

コイツが目障りなんやー!
ってライバルの一人や二人、あんさんにもおるやろ?
当然、ワイにも一人おる。
ども、まー坊(@belligerent_exp)でっせ!

(あ、今回ね。エセ関西弁で書くから。大阪ディスるから)

そいつの名はフリーシッパー野郎。大阪のたこ焼坊主。以前からブログにちょいちょい登場中。
チョメ・メメメーン(仮)というブランドで、今やワイとしのぎを削る仲。

eBayのベストマッチングで上位3者は、
(1)チョメ・メメメーン公式、(2)ワイ、(3)フリーシッパー野郎で安定。
(他の競合は数こそ多いが、売上・販売数的にゴミw なのでブログ未登場)

さて、このソース臭いフリーシッパー野郎。今年の夏季4ヶ月(5〜8月)はちょっと調子コイていた。
販売数でワイに肉薄、それどころか8月はワイより20着も多く出荷していたんやでー。よー知らんけど。
講義活動で忙しかったとはいえ、ワイは出品に手を抜いていない。ほんまやでー。

『長年うだつのあがらなかったアイツが…急になんで?』

環境に変化があったのは間違いない。

それにしても…
下に見ていた相手にイキられて、ワイちょっとご立腹。
マネっこ@くそダサ野郎以来のイライラw

E1d6013056e2790e0d2ede72c7b49f56 400

 

今回は、ワイがライバルを征伐した話の第二弾。その前編。
第一弾のマネっこ@くそダサ野郎編はコチラ

スポンサーリンク




目障りなんでちょっと潰してくるか

というワケで、フリーシッパー野郎を懲らしめる。
もちろん、ワイのような超絶紳士が。コワッパにじゃれつかれた程度で怒るはずがないやんかー。
ウフフ、全然怒っておまへーん。

そう、理由があるんや。
大義名分や。正義の御旗やでー。(ドン!!)

何よりきっかけができたのである。

懲らしめるための大義名分

送料込みで、売値がワイの半額以下。
やったらダメ、これ絶対。

まー坊

ワイの値段で売れてんの見とんやろ? ならその値段でお前も売れやぁ!

と思うのだが、この大阪人セラーは売らない。
敵を出し抜くこと、いかに敵より安く売るかにプライオリティを置いているのだろうか?
浅ましい大阪人のやるこっちゃでー。しょーもなっ。

その辺の雑魚ならいざしらず、仮にもトップ3の一角であるお前が!
安値で固定しちゃうから!!
相場が安くなってしまうんやで!!!

な、懲らしめなアカンやろ?いちセラーとして。

あと、ワイの商材パクる前はAV売ってたw
ゲスいという理由も込みで。

きっかけは偶然知っちゃったアイツの秘密

もしも。もしもの話。
目下ライバルの仕入先・仕入価格・利益額が分かってしまったら。

ビジネスする上で有利になると思いませんかね?
孫子も言ってるし。
彼を知り己を知れば百戦して危うからず、と。

その彼を見つけてしまったのですよ

フリーシッパー野郎のメルカリアカウントをw

2ヶ月とちょっと前に。

おおー、しょっちゅう100円200円の値切り要求しとるのー。
セコイのー(笑) これだから大阪人はwww というのが第1印象。
何やコイツ、メルカリに常駐しとるやないかっ!が第2印象。

奴の仕入れ値、ばっちり補足。
eBayでの売値からおおよその利益額、補足。

為替によるが、1着あたり1,000~1,500円の利益…。
薄利である。

日本のフィリピンと称される大阪。東京より安く生活できるとはいえ。
安値で仕入れる工夫をしていて、もっと儲けを出しているんじゃないかと思っていた。
買いかぶりだった。

ワイの邪魔しといてこんな利益で満足しとるんかー…と思ったら悲しくなってきた。
カツを入れてやらんと。教育的指導ってやつ?

お膳立てが整っちゃったんだからヤルしかないよね!

フリーシッパー野郎の特徴<競合分析>

奴のエブリデーロープライス戦略とそのメリット

これも大阪人の特性だろうか?
こりゃ売れるで!って価格帯がわかったら、どのアイテムもその価格帯なのである
いわゆるエブリデーロープライス戦略
こういうの日用品でやってくれ頼むから。中古品売る利点を台無しにしおって。
ほんま腹立つw

ワイがフリーシッパー野郎を研究しているように、当然奴もワイを研究している。
ワイが編み出したグレートな商品説明文が、奴にパクられてることからお察し。

奴のやりクチ。
ワイの育てた売れ筋をメルカリでピンポイントに仕入れて半値で販売する。
例えば、同じ型番の古着。
(a)ワイ8,000円/送料別、(b)フリーシッパー野郎4,000円/送料込で売られているとする。
(a)を見た後で(b)を見た客、4,000円と送料得やん!ってなる。
(b)を見た後で(a)を見た客、ここ高っ!ってなる。

いわゆるアンカー効果。リピーターこそ段々(b)で買うようになる。

こうなると、ワイはリピーター繋ぎ止めるために売れ筋を次々開拓しなきゃならん
それに対し、フリーシッパーはそれマネして売れなくなるまでシャブるだけ。
ワイ踏み台。
地味に効くから腹立つw

奴の仕入ルールと上限額

この金額以内!という確固たる仕入れルールがあるようだ。
購入価格の上限は1,200円。これより高いと値引き交渉を始める。

ワイと狙ってる商品は被りやすいから、いいねしてた商品に奴のコメントが頻繁に入るんだよね。ウザいw

奴のeBay品揃え

基本的にチョメ・メメメーン(仮)とそのサブブランドに絞っている。

最近、全くの別ブランドのヌゥルヌゥルクトゥルン(仮)も最近扱い始めた。
顧客から要請があったからだと思う。
ワイにも「ヌゥルヌゥルクトゥルンを仕入れてくれやー」と、あるリピーターから要請されてたから。
タイミング的に同じ人。

また、重量が軽めの商品に絞られている。
送料込みをウリにしてるから当然そうなる。

奴のeBay販売額

基本的にワイの売価の50%~75%程度、しかも送料込み。

チョメ・メメメーン(メインブランド):$36~$39
ティンティンプイプーイ(サブ):$33~$37
ティンティン・メメメーン(サブ):$33~$37

ヌゥルヌゥルクトゥルン:$40
少しでも高値で売りたいって本音が見える。

奴の性格

ワイのプロファイリングによると、

奴は非常にビビリ。

重いの売りたきゃその分送料を乗せりゃええやん。
でもできない。売れセン相場より高く見える。売れ残りが怖くてできない。

新しくブランド扱ったんだろ?高値つけりゃええやん、持ってる人まだまだ少ないんだから。
でもできない。売れ残り怖い。

必ず売れるんだから、値下げ待たずにスパっと買えばええやん。横取りされたらどうすんねん。
でもできない。売れ残り怖い。

こんなとこ。
ワイに嫌がらせをしたくて安値売りしてるワケではないのである。
わかってたw

のろしは上がった!

奴に喧嘩売ってるつもりがなくても、ワイを怒らせてしまった。
相場を守るためにも、そして8月の鬱憤を晴らすためにも、ワイは立たねばならない!

奴を攻める鍵は2つだ。
・価格戦略
・品揃え戦略

採るべき戦術は3つ!
・同質化によるサブブランド無効化 
・買い占めによる取り扱い商品の枯渇化 
・ハイ&ロー戦略の先鋭化

この戦術をゼロ戦殺法メソッドと名付けるぜ!詳細は後編で。

いずれの戦術もフリーシッパー野郎には有効だ。奴に対抗手段がないからだ。
勝因はワイの高値売り
奴の敗因はビビリ。自らの性格に足をすくわれるのだ。

後編につづく。


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
応援よろしく!