所要時間:およそ4 分

eBay古着セラーのまー坊(@belligerent_exp)だぜ!

かつてのまー坊

副業を始めたいけど時間がない


それが2015年の6月当時の実感。

前々から個人で輸出入の物販にチャレンジしかったが…なかなか始められなかった。

いくつか理由はあるがざっくり言えば、

本業が忙しいし、プライベートの時間は体を癒したい。

これ。

ただでさえ平日の仕事で疲れている上に、休みの日までやったことのないことに挑戦とか。正直シンドイ。

そんなんだから本業と副業の両立ってほんと難しいぜ!

では、

①どうしたら副業を始められるのか?
②どうやって時間を作ったらいいのか?

今回のテーマは「① 何かを始めるために、よその力を利用する方法
次回は「② 忙しい中で、時間を捻出する方法

タイムマネジメント(時間管理)に関して2本立てでご紹介。

結論から言うと、

①意志の力はあてにならないから、強制してもらおう
②何か始める時は、何かの時間をあきらめよう

ってことだぜ!

スポンサーリンク




あなたの意志力はあてにならない

ワイもあなたも簡単に先延ばしをする。

将来の健康に悪いとはわかっちゃいるが暴飲暴食をする。将来に備えなきゃいけないのに貯蓄や投資が進まない。将来の役に立つとわかっているのに勉強せずに遊んでしまう。

これはもうしょうがない。

人間は現在バイアスという、未来の大きな成果より目先の小さな利益を優先する心理に抗えない生き物なのだから。

しかし、先延ばしをせずに行動できる人々がいるのも確かだ。彼らはどうやって自らを律することができるのだろうか?

その答えはメタコグニション。あるいはメタ認知とも言って、

自らの思考や行動を客観的に把握し認識する能力のことだぜ!

このメタコ…メタ認知とやらは子供だって持っている。

これは4歳の子供たち約200人を対象にした『マシュマロ実験』という、スタンフォード大のウォルター・ミシェルが行った一連の研究でわかったことだ。

メタコグニション保持者たちは自分の衝動に打ち勝つため、誘惑(お菓子や果物)を視界から遠ざける変な声を出して気を紛らわす机をガンガン蹴って意識を変えるなどなど、涙ぐましい努力をして誘惑を退けたのだった。

たった4歳の子供がだよ?

それなら大人だってメタ認知を発揮できるはず!

自分の意志力 vs. 他人からの強制力

ところが、全員がメタ認知を発揮できるとは限らない。

先ほどのマシュマロ実験で誘惑を退けた子供たちは全体の3割。7割の人は誘惑にコロっと負けちゃうのだ。

じゃあ大半の人間が先延ばしの誘惑に打ち勝つ術はないのか?

そうかと言えばそうでもない。メタ認知を発揮ぜずとも、何かを達成するためのヒントは次の実験にある。

レポートの締め切り実験。

2002年にダン・アリエリーらがマサチューセッツ工科大の生徒に行った実験で、どの方法であればレポート提出の締め切りがきちんと守られるのかを調べたものだ。

実験では学生は12週間の学期中に3本のレポートを提出するが、3つのクラスに分けられ条件が違う。

・Aクラス:講義最終日までに3本すべてを提出できればよい
・Bクラス:提出スケジュールを自分で決めなさい
・Cクラス:1ヶ月に1本ずつ、必ず提出しなくてはならない

要するに、

Aクラスは完全に自由。
Bクラスはスケジューリングは自由。
Cクラスは強制。

あなたはどのクラスが一番締め切りを守ったと思う?

ご明察、最優秀はCクラスだった。(強制)

最下位は自由なAクラス

Aクラスの生徒は、提出の最終週にまとめて手をつけるというアリサマで、提出できなかった生徒もいた。当然、提出できてもクオリティが低いケースが散見されたと言う。

参考までに、Bクラスの生徒の多くは、自ら1ヶ月に1本ずつ提出するスケジューリングを課した。多分だが友人同士で相談などもあっただろう。

しかし、最終日にまとめて提出しようという生徒が一定数含まれていたため、彼らが足を引っ張ったのだったw

強制の力を借りるには?

ワイだってもっと早く中国輸入をして、Amazonで売り始める予定だった。だが、一ヶ月、二ヶ月と先延ばししているうちに1年が過ぎてしまった。

ところが、転機というかちょっとした環境の変化があった。担当する新プロジェクトが早まり、9月から動かさなければならなくなったのだ。

かつてのまー坊

9月になったらもっと余裕時間がなくなるなw…チャンスは残り数ヶ月しかないぜ!

図らずもお尻に火が着くことに。しばらくは寝不足ぎみだったが、夏にはAmazonのセラーセントラルで、秋にはeBayで販売に漕ぎ着けることができたのであった。

一般的には、環境の変化で自分の事業を始める人が多いという。

逆に企業勤めだと、時間が確保できないとか、嫁ブロックとかで事業を始められないことが多いようだ。

自分でスケジューリングできるメタ認知を発揮できればそれが一番だが、発揮できないならワイのように環境の変化を強制力として利用してみたらどうだろう。

もしくは、やらないとカッコがつかない状況を作り出すとか。

例えばSNSを使って、

いついつまでに●●を始める!

と宣言するのは効果が大きい。やらないと恥ずかしいからそれが強制力になる。

おわりに

副業を始めたいけど、なかなか始められないというあなた。この記事が役に立てば幸いだぜ!

念のため言うが、ワイは副業を始めてもしばらくは会社を辞めることはオススメしない。副業が安定するまでは決して。金銭的な支えは、冷静な判断力を保つという意味で大事だから。

以上だぜ!最後まで読んでくれてありがとう。
次回は「忙しい中でも副業の時間を確保する方法」を書くぜ!